国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会 第9回学術集会 "生きる"を支える慢性浮腫ケア

Site map

県民公開講座のご案内

テーマ「病に生きる」

講師: 小林昌道 老師 大本山 永平寺 監院 福井県立大学客員教授
司会: 米田 誠 福井県立大学看護福祉学部 教授
日時: 7月7日(日) 15:30~16:50(開場15:15~
会場: 8F 福井県県民ホール

今回の学術集会のテーマは「“生きる”を支える慢性浮腫ケア」です。キーワードは“生きる”、そして、これは、どのように“人生を全うするか”、ということに繋がると考えています。
病があり「治す」ことができないとなるとその病と「ともに生きる」というシフトチェンジも必要となります。我々医療者は、そういう方々に直面し、「何がその人らしい人生なのか」と考えながら援助しています。
今回、大本山 永平寺 監院 小林老師に、この学術集会の公開講座として、医療者のみならず、県民のみなさまにも“生きる”こと、そして“人生を全うするか”についてお話いただけないか、とご相談申し上げました。小林老師は、ご快諾くださり、宗教家として、そして臨床人間学として「生・老・病・死」についてお話をいただけることになりました。
この公開講座においでいただき、ご自身の人生について考える機会にしてみませんか?
福井県県民ホールでお会いいたしましょう。

小林こばやし 昌道しょうどう 老師

生年月日 1963.7.24
大本山永平寺 監院
最終学歴 駒澤大学 仏教学部 禅学科
大本山永平寺 1986~1989
大本山永平寺 2016~ 監院
その 学校法人 駒沢学園 理事
公立大学法人 福井県立大学 客員教授